【2日目】出演アーティストの予習【CORONA SUNSETS MUSIC FES】

【2日目】出演アーティストの予習【CORONA SUNSETS MUSIC FES】

CORONA SUNSETS MUSIC FESの2日目出演アーティストについて紹介します~。
2015年07月03日に更新
このエントリーをはてなブックマークに追加 0

Breakbot & Irfane

どんなユニット?

Breakbotは、フランスのEd Bangerが送りした新星として話題を集め、2012年にデビュー・アルバム『By Your Side』をリリースしているアーティストですね。Irfaneは、Breakbotの人気曲「Baby I'm Yours」や「One Out Of Two」でボーカルを担当しているアーティストで、DJ活動も行っています。
出典:www.iloud.jp
ダフトパンク(Daft Punk)やジャスティス(JUSTICE)のフレンチエレクトロ・ムーブメントで一世を風靡した、ED BANGERが誇る超新星である。レーベルのドンBUSY Pから「次のJUSTICE」と称される彼は、JUSTICEやAIR、MGMTといったビッグネームのリミックスを手がけ、また自らの音源が世界中のDJたちにプレイされることによって名声を高めてきた。
出典:iflyer.tv
Irfane & Breakbot at We Love Green ... 出典:pinterest.com
ソロアーティスト2人によるユニットという感じですね。

どんな音楽?

Breakbotのアルバム「By your Side」について
さまざまな場面で聴いてもらえるというのをコンセプトに作ったね。例えば車でビーチに向かう時に聴く感じの曲や、彼女の事を思いながら聴く曲や、聴いた瞬間にハッピーになれる曲など。またリミックスを多くやっていた自分にとって、求めていたサウンドを表現する場でもあったんだよね。自分が影響を受けた音楽(the beach boys, hall and oats, motown, フレンチ・タッチ・レコードなど)の参考文献みたいなものでもあるし、ロマンチックでナイーヴでちょっとファンキーな僕自身のようでもあるんだ。
出典:www.wasabeat.jp
By Your Side de Breakbot , l'album ... 出典:www.bringyourjack.fr
こちらがそのアルバム。めちゃくちゃかっこいいです!

アルバム『By your Side』の1曲目

Breakbot&Irfaneの曲(作業用)

Breakbotのプレイ動画

LIVE

PV

Jamaica

どんなグループ?

JAMAICAは、Antoine HilaireとFlo Lyonnetからなるパリ出身のインディー・バンドで、昨年ニュー・アルバム『Ventura』をリリースし、サマーソニックで来日してますね。彼らは、その来日時に日本で撮影した「Golden Times」のミュージック・ビデオも公開予定、ことですよ。なお、CORONA SUNSETS MUSIC FESTIVALには、Mark Farina、Breakbot & Irfaneらの出演も決定しています。
出典:www.iloud.jp
「僕ら二人が知り合ったのは、それぞれの元カノが友達同士だったからなんだ。初対面の印象はお互いサイアクだったんだけど、次に会った時には、気づいたらいろんなことを夢中で話し合っていて、あっという間に時間が過ぎていったよ。で、自分の家の地下で音楽制作をしていたFloは、僕をボーカルに誘ってくれた。その頃、僕は別プロジェクトのPoney Poneyをやってたんだけど、ドラマーが抜けた時に新しい名前でバンドを続けたいとも考えていたから、これを機にFloと本格的なバンドをやろうと決めて、彼とJAMAICAを始めることにしたんだ」
出典:www.iloud.jp

バンド名の由来

このバンド名は、ジャマイカという“場所”自体を指しているわけじゃないよ。 Boston、America、Japan、Chicagoのような、国名や土地名を使ったバンドへのトリビュートにしたくて、選んだ名前なんだ。それに、“ジャマイカ”って、Nirvanaと、Madonnaと、Jamiroquaiと、Oasisをパーフェクトにミックスした言葉の響きに聞こえるだろ?
出典:www.iloud.jp

バンドのコンセプト

はっきりとしたコンセプトはなかったね。たまたま僕が、ポップでギター中心の、わりとアップ・テンポな3分間ソングばかりを書いていたってだけのことさ。で、僕は、歌っている時にあまり複雑なギターを弾けないから、メロディー・ラインの大部分をFloのベースに委ねているんだ。JAMAICAのベーシックな音楽的要素は、それくらいかな
出典:www.iloud.jp
Jamaica – No Problem [Full Album] 出典:www.deadbeatdigital.com
彼らの言うとおり、曲はめちゃくちゃPOP!

どんな音楽?

2つのアルバムの比較
JAMAICAのボーカル/ギターのAntoine Hillaireは新作について「前作アルバムの『No Problem』が、バンドとして"夜"を意識した、クラブ向けでもある、"夜"聴きたいようなロック・アルバムだったとしたら、今作アルバムの『Ventura』の方は、JAMAICAが、"昼間"を表したようなアルバムに仕上がっている。例えるのなら、太陽の日差しを浴びて熟したようなポップだよ」と語っている。
出典:www.musicman-net.com
Album『No Problem』についてのレビュー

全体的に乾いた音が多く、下品に歪ませるようなギターはない。

車で聴こうが、家の中で聴こうがいつのまにか揺らされてしまうリズムと、キャッチ―なリフとメロディが何度も頭の中で反芻されるのは無理からぬこと、ポップでありながらここまでロックを感じさせるギターも珍しい。

キャッチ―とはこのようなアルバムに使うべき言葉なんだと思わせられたアルバムだった。

今後はこのような曲がロックの道を走っていくのかもしれない。
出典:tokusennkajitu.blog.fc2.com

JAMAICAの動画

DJではないため、長時間の作業用動画は無かったのですが、PVがたくさんありました!
LIVE映像!

Rustie

関連記事

関連した記事をピックアップ

豊見城市にある車で行ける島! 「瀬長島」

豊見城市にある車で行ける島! 「瀬長島」

沖縄県南部、豊見城にある「瀬長島」は間近で飛行機を見ることが出来る、夕日が綺麗など、のんびり過ごす観光スポットとなっています。
OkiBook
肉まん・ぜんざい・杏仁豆腐、どれも絶品の手作り肉まんのお店「Tang Tang」

肉まん・ぜんざい・杏仁豆腐、どれも絶品の手作り肉まんのお店「Tang Tang」

浦添市にある手作り肉まんのお店「Tang Tang(タンタン)」の口コミ・感想と基本情報を紹介します~。
OkiBook
本島から橋で行ける島、「奥武島」

本島から橋で行ける島、「奥武島」

本島南部、南城市玉城の「奥武島」は本島から橋を渡って行くことの出来る島です。観光地という感じではないです。笑
OkiBook
フェリーで行ける! 神の住む島「久高島」

フェリーで行ける! 神の住む島「久高島」

沖縄県南部、南城市から出るフェリーで行ける久高島は地元で神の住む島と言われていて、最近は訪れる観光客も増えてきています。
OkiBook
周囲わずか800mの無人島! 「コマカ島」

周囲わずか800mの無人島! 「コマカ島」

南城市知念からフェリーで15分の「コマカ島」は海が透明すぎる、魚が多すぎることで有名ですよ~
OkiBook

人気記事

人気記事をピックアップ

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

地元の方で水着を着て海に入る人はほとんどいません...水着の上からTシャツを着たり。日焼け対策はちゃんとしよう!
OkiBook
事故が相次ぐ「砂山ビーチ」、今後の対策は?

事故が相次ぐ「砂山ビーチ」、今後の対策は?

「砂山ビーチ」に限らず、ビーチで遊ぶ場合、特に遊泳する場合は事故に気を付けましょう。
OkiBook
大家族「玉城家」の子供たちの名前がすごい! そして父の仕事は?

大家族「玉城家」の子供たちの名前がすごい! そして父の仕事は?

今回テレビで紹介された大家族は沖縄の家族だったそうです! 子供たちの名前がすごいと話題になっていますが、お父さんの仕事も興味深い...
OkiBook
【閲覧注意】インパクト大! 勇気のある方に送る沖縄のゲテモノご馳走グルメBEST8!

【閲覧注意】インパクト大! 勇気のある方に送る沖縄のゲテモノご馳走グルメBEST8!

沖縄は日本の中でも変わった食文化を持っています。その中でも珍しい・インパクトのある料理を、お店と合わせて紹介s!
OkiBook
【海外留学】沖縄の人のみ応募可能! 返済不要な奨学金まとめ

【海外留学】沖縄の人のみ応募可能! 返済不要な奨学金まとめ

沖縄県と関わりのある方のみ応募資格のある給与型奨学金をまとめました。
OkiBook

カテゴリー一覧

トップカテゴリーの一覧

OkiBook
【7/25】現在、更新を一時停止しています。またよろしくお願いします~。

ランキング

昨日人気のあった記事

もっと見る

キーワード

編集部が選ぶ、ピックアップ