【2日目】出演アーティストの予習【CORONA SUNSETS MUSIC FES】

【2日目】出演アーティストの予習【CORONA SUNSETS MUSIC FES】

CORONA SUNSETS MUSIC FESの2日目出演アーティストについて紹介します~。
2015年07月03日に更新
このエントリーをはてなブックマークに追加 0

どんなアーティスト?

2010年、当時Hudson Mohawkeの登場で注目を集めていたグラスゴーから彗星のごとく登場し、色鮮やかなサウンドと唯一無二のビート・メイキングで一躍その名を轟かせた。1stアルバム"Glass Swords"は2011年の年間チャートを席巻し、最も優れたデビュー・アルバムに送られる英ガーディアン誌の【First Album Award】で、James BlakeやKaty B等を抑えベスト・デビュー・アルバムにも選ばれるなど、クラブ・ミュージックやエレクトロニック・ミュージックの枠に収まらない規格外のスケールを実感させた。その1stを軽々と凌駕する2ndアルバム『Green Language』のリリースを2014年8月に発表したばかり
出典:www.wasabeat.jp
多くの優れた才能が集まり、様々なジャンルが交錯するグラスゴーのディープなエレクトロニック・ミュージック・シーン。そんな今最もアツく、濃いシーンの中において、ラスティが一際輝く天才クリエイターということは火を見るより明らかだ。ピッチフォークで執筆するマーティン・クラークは、他の若手アーティストから飛び抜けて注目されるラスティの音楽性を「過剰にデジタルが溢れるこの世界に生きることの象徴」と言及している。
出典:www.beatink.com

音楽にかかわるきっかけ

10代の頃にヒップホップを聴き始めて、家にあった親のターンテーブルをスクラッチしたりしてたんだ。15の時に、兄貴や兄貴の友達と一緒にクラブに行き始めてね。フェイク ID を持って(笑)。それからテクノやエレクトロのクラブ・イベントにも足を運ぶようになって、10代後半からダンス・ミュージックと DJ カルチャーにハマっていった感じかな。
出典:higher-frequency.com

曲の趣味

個人的には、普段から古い音楽を聴くようにしてるんだ。エレクトロニック・ミュージックに限らずね。何かに影響を受けた音楽に影響されたくないっていうか。ルーツを知りたいって思うんだ。80年代っていろんなミュージシャンが大きなスタジオを持ってて、電子音楽のいろんな機材やシンセサイザーが開発された時代だよね。そういう時代に生まれたジャンルのルーツに立ち戻りたいって思うんだ。今ってコンピュータのプログラムがあれば、全部やってくれるっていう感じで、音楽的なインプットが減ってると思うんだよ。なんか質問とずれちゃったかな。
出典:higher-frequency.com

どんな音楽?

ヒップホップ / R&B を基調としたブレイクビーツの上を、エレクトロ、フュージョン、ソウル、エレクトロニカなどがごちゃ混ぜとなった上モノが忙しなく駆け巡る、奇妙奇天烈、摩訶不思議なサウンドは、EP の路線とほぼ同じ。Boards of Canada や Aphex Twin の初期作を彷彿とさせるような夢見心地のムードを醸し出しているところや、ナンセンスなユーモアを随所に散りばめた点なども、従来の流れを継承していると言っていい。だが、このアルバムでは、どこか80年代的とも言える、チージーにもなり兼ねないギラギラとした音の感触を過剰なまでに前面へと押し出すことで、これまでの「Hudson Mohawke フォロワー」という不名誉なレッテルを引き剥がすだけの個性が宿るようになった。
出典:higher-frequency.com
アルバム『Glass Swards』について
空想的なサウンドが鳴り響くデビュー・アルバム『Glass Swards』は、2年の制作期間を経て完成。アートワークからも連想される通り、壮大かつ異質。魅惑的なシンセ・サウンドと瞑想的なギター・サウンドで、アルバムのオープニングを飾るタイトル・トラック「Glass Swords」。しかし、ゆったりとサウンドを楽しめるのもここまで。「Flash Back」と「Surph」では、ネオンのように目映いメロディと地面を揺らすようなドラムが襲いかかる。そこからパンチ力抜群のエレクトロニック・サウンドとスラップベースが、ミッドナイト・スターやラモン・ドジャーといった80年代のファンク・マスターを彷彿とさせる「Hover Traps」へと繋がる。
出典:www.beatink.com
... bespreekt Album van de Week (41): Rustie 出典:3voor12.vpro.nl
こちらがalbum『glass swards』

PV

DJプレイの動画

随時更新予定!

今後2日目のアーティストが発表され次第、情報を追加していきます!

関連記事

関連した記事をピックアップ

【動画あり】 海にいるナメクジの様な生物「イソアワモチ」は食べられるってホント!?

【動画あり】 海にいるナメクジの様な生物「イソアワモチ」は食べられるってホント!?

沖縄の伊是名島では「イソアワモチ」を居酒屋で提供していたりするそうです~。
OkiBook
かつて沖縄の軍事拠点であった場所、「旧海軍司令部壕」

かつて沖縄の軍事拠点であった場所、「旧海軍司令部壕」

海軍壕公園内にある「海軍壕司令部」は沖縄戦中に使用された防空壕。壕内の一部が一般公開されています。
OkiBook
フェリーで行ける! 神の住む島「久高島」

フェリーで行ける! 神の住む島「久高島」

沖縄県南部、南城市から出るフェリーで行ける久高島は地元で神の住む島と言われていて、最近は訪れる観光客も増えてきています。
OkiBook
周囲わずか800mの無人島! 「コマカ島」

周囲わずか800mの無人島! 「コマカ島」

南城市知念からフェリーで15分の「コマカ島」は海が透明すぎる、魚が多すぎることで有名ですよ~
OkiBook
サザンビーチホテルすぐ側のリゾート! 「美々ビーチいとまん」

サザンビーチホテルすぐ側のリゾート! 「美々ビーチいとまん」

沖縄県南部、糸満市にある「美々ビーチいとまん」は美らSUNビーチと同様、人口ビーチです。サザンビーチホテルもすぐそばにありますよ~
OkiBook

人気記事

人気記事をピックアップ

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

「アテモヤ」って一体なんなの? な方はこちらのまとめをご覧ください~。
OkiBook
沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

地元の方で水着を着て海に入る人はほとんどいません...水着の上からTシャツを着たり。日焼け対策はちゃんとしよう!
OkiBook
事故が相次ぐ「砂山ビーチ」、今後の対策は?

事故が相次ぐ「砂山ビーチ」、今後の対策は?

「砂山ビーチ」に限らず、ビーチで遊ぶ場合、特に遊泳する場合は事故に気を付けましょう。
OkiBook
【海外留学】沖縄の人のみ応募可能! 返済不要な奨学金まとめ

【海外留学】沖縄の人のみ応募可能! 返済不要な奨学金まとめ

沖縄県と関わりのある方のみ応募資格のある給与型奨学金をまとめました。
OkiBook
【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

利用料金・駐車場代金、払わなくていいんです。そんな観光スポットを、沖縄生まれの私がまとめました。ビーチから史跡まで、いろいろ揃...
OkiBook

カテゴリー一覧

トップカテゴリーの一覧

OkiBook
【7/25】現在、更新を一時停止しています。またよろしくお願いします~。

ランキング

昨日人気のあった記事

もっと見る

キーワード

編集部が選ぶ、ピックアップ