石垣島にある鍾乳洞は隠れ家的スポットだった!

石垣島にある鍾乳洞は隠れ家的スポットだった!

沖縄の鍾乳洞といえば、本島にある玉泉洞が有名です。一方こちらの鍾乳洞はと言えば、現在観光客が少ないらしく笑、必訪スポットとなっています!
2015年06月05日に更新
このエントリーをはてなブックマークに追加 0

石垣島にも鍾乳洞があった!

石垣島鍾乳洞 出典:okinawa.meriun.com
この鍾乳洞、口コミを見る限りあまり人気がありません笑...。実際、観光客もそれほど多くないようです。しかし、それは逆に隠れ家的スポットとして捉えることが出来るのでは!?
石垣島鍾乳洞はあまり知られていませんが、必見の価値はあります。
全長が秋芳洞に並ぶ3.2kmあるそうで、その中の660mほどが公開されています。
出典:isigaki.info
とにかく密集度が高く色彩・形とも変化に富み、まるでサンゴ礁を見ているようです。サンゴ礁からなる石灰岩が溶け出して、またサンゴ礁を作ったと思うと不思議な感じがします。
出典:isigaki.info

言ってきた人の感想

実際に訪れた方々の意見・レビューを集めました~。


連日暑い日が続いていた事もあり、ちょぢと涼みに&娘に初めて鍾乳洞を見せてあげたいと思い、訪れました。だいぶ昔に、岩手にある鍾乳洞へ出向いた事がありましたが、そちらと比較してしまうと、何とも残念……澄んだ空気の気持ち良さは弱冠ありましたが、5分もいると飽きてしまいました。団体の観光客さんは、必ず訪れるスポットのようですが、個人のお客さんはほぼ見かけませんでした。石垣島に出向く事が再度あったとしても、もう足が向く事はないです。
2015年 5月に訪問
出典:www.tripadvisor.jp


程よい広さで足元も整備されて歩きやすく、歩く距離もほどほどで立ち寄りをお勧めします。
人が多いと騒がしく感じますが、やや照明に問題もありますがゆっくり歩くのにはいいのではないでしょうか。
2015年 5月に訪問
出典:www.tripadvisor.jp
サンゴ礁が生んだ日本一美しい鍾乳洞というコピーだが、規模や美しさから言うとそうでもない。洞窟内の平均気温は23度Cらしいが、湿度が高く非常に蒸し暑い。シャコ貝の化石、トトロに似た鍾乳石、水琴窟などおもしろい物もあるが、全般的に照明が暗くて見にくい。ツアーで行ったので料金込みだったが、けっこう高いので、個人旅行では行かなかっただろう。
2015年 5月に訪問
出典:www.tripadvisor.jp


サイズ&証明はそれほどでもありませんが、今なお成長中というたくさんの鍾乳石は他の鍾乳洞では見られないほどダイナミックで身近で見れました。
2015年 5月に訪問
出典:www.tripadvisor.jp
2015/05/03に投稿
所々閉鎖されていて、清掃も行き届いてない前半です。1500円の入場料は割高感満載でした。
中盤のサンゴや化石の展示、園内の動物展示どちらも不要だと感じました。
GWなのに貸切状態で他のお客さんがいないのも残念でした。
後半の大きな鍾乳洞だけでいいのかもと思った。
出典:www.tripadvisor.jp
2015/04/09に投稿
なかなか見応えのある鍾乳洞でしたが残念なことに、「世界初!鍾乳洞イルミネーション」というとんでもない事が行われていました。 自然に出来た鍾乳洞に手を加えるとはビックリしました! イルミネーション以外はなかなか良かったです。
出典:www.tripadvisor.jp
2015/03/30に投稿
入場料は1,080円とちょっと高め。JAL・JTAの機内で配られる『ちゅらナビ』を受付で提示すればちんすこう(8個入り)がもらえます。それを上司のお土産にしました。ネットでは割引クーポンがあるらしいのですが、ちゅらナビとの併用は不可だそうです。
鍾乳洞の見学はおよそ30分が目安。飛行機や船の時間があれば寄ってみてもいいのではないでしょうか。濡れていて足場が悪いところがあるので、時間を気にし過ぎて、焦ってこけないように注意してください。
鍾乳洞の感想は人それぞれだと思います。「これはすごい!!」と楽しめる人とそうでない人とはっきり分かれると思います。事前に写真などを見て行くかどうか判断した方がいいと思います。
出典:www.tripadvisor.jp
旅行時期 : 2015/01(
日本で7番目に長い鍾乳洞だとか。

三大鍾乳洞なんかに比べると地味ではありますが
世界初の鍾乳洞イルミネーションも見れます。

市街地からタクシーで700円くらい。
歩いて行く事もできます。

洞窟好きな人にはもちろん、
お天気悪くて何しようかな~って時にも是非。
出典:4travel.jp
旅行時期 : 2015/02
家内と行きました。路線バス1日券を購入し、石垣島鍾乳洞と川平湾に行きました。シーズンオフだからかもしれませんが、バスの本数が少なくダイヤを検討しました。バスの場合は「自然村入口」から徒歩10分程度です。バス ダイヤの関係で行きは、ホテル日航八重山迄路線バスで行き、そこからタクシーで行きました。700円位でした。鍾乳洞は、600m強です。鍾乳洞も素晴らしかったのですが、石垣島が海底から隆起したことを示すサンゴの化石が目の前で沢山見れ、勉強になりました。晴れの日も良いですが、特に天候が悪い時は、行かれると良いと思います。
出典:4travel.jp
旅行時期 : 2015/01
本土の鍾乳洞と同じと思って入りましたが、見たことのないような鍾乳石の形もあり、現在進行形で鍾乳石が育っていっている様子もよくわかりとてもおもしろかったです。天井が少し低いので、洞窟探検のような気分も味わえて楽しかったです。
出典:4travel.jp

こんな辺鄙なところに鍾乳洞?しかもあんまり有名じゃなさそう…
でも時間も余ってるし、ホテルへの道の途中にあるし、行ってみようか~
程度の気持ちで行きましたが…
地下への階段は深く、そしてひとたび入ればそこは神秘の世界。
真夏の沖縄に、こんな涼しい場所があるのにも驚きです。
美しい鍾乳洞が、様々な色や角度からライトアップされ、美しいの一言です。
途中、鍾乳洞をバックに撮影してくれるところもあり、ついつい購入してしまいました笑
ぜひ、おすすめです!

行った時期:2012年7月15日
出典:www.jalan.net

あまりガイドブックには載っておらず、比較的観光客が少ないこの鍾乳洞、
外観から非常にレトロな感じがあり興味をそそられます(笑)
入場料は決して安くはないですが、他のメジャーな鍾乳洞とは違い展示物を間近(というかぶつかりそうなレベル)で見ることができます。
中は亜熱帯の鍾乳洞らしく、非常に湿度が高く暑いです。

行った時期:2014年2月
出典:www.jalan.net

大きさはどうなのかな、と思っていましたが、中に入ると意外と見ごたえがありました。中は整備されており、通路も歩きやすく、ライトアップも結構きれいにされていました。鍾乳洞から出るとお土産屋さんがありましたが、品ぞろえも多くて、こちらも楽しめました。尚、定価では少しお値段がしますので、ネット検索等で割引サービスを利用されるといいと思います。

行った時期:2015年1月
出典:www.jalan.net

観光スポットの詳細

観光スポット 石垣島鍾乳洞
営業時間 9:00~18:30 (※最終受付18:00)
連絡先 0980-83-1550
定休日 無し
駐車場

関連記事

関連した記事をピックアップ

竹富島にある星砂の浜、「カイジ浜」

竹富島にある星砂の浜、「カイジ浜」

「カイジ浜」の口コミ・感想と基本情報を紹介します~。
OkiBook
石垣島で本格的なステーキを食べるなら「パポイヤ」に行こう!

石垣島で本格的なステーキを食べるなら「パポイヤ」に行こう!

石垣島にあるステーキレストラン「パポイヤ」の口コミ・感想と基本情報を紹介します~。
OkiBook
海鮮・魚介料理が大人気! 「まるさ 本店」

海鮮・魚介料理が大人気! 「まるさ 本店」

沖縄の離島、石垣島にある「まるさ 本店」は特に海の幸が大人気です。泡盛は海の料理と相性が良いですからね~
OkiBook
ちょっとレトロな雰囲気の、庶民的な焼肉屋さんで石垣牛を! 「焼肉オリオン」

ちょっとレトロな雰囲気の、庶民的な焼肉屋さんで石垣牛を! 「焼肉オリオン」

石垣島にある「焼肉オリオン」の口コミ・感想と基本情報を紹介します~。
OkiBook
フワフワのかき氷が有名な休憩スポット、パーラー「ぱいぬ島」

フワフワのかき氷が有名な休憩スポット、パーラー「ぱいぬ島」

竹富島にあるパーラー「ぱいぬ島」はかき氷が有名で、休憩に立ち寄る旅行者、地元の方が多いそうです。ぜんざい(かき氷ぜんざいのこと...
OkiBook

人気記事

人気記事をピックアップ

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

「アテモヤ」って一体なんなの? な方はこちらのまとめをご覧ください~。
OkiBook
森のアイスクリーム「アテモヤ」の味が全く想像出来ない!!

森のアイスクリーム「アテモヤ」の味が全く想像出来ない!!

高級フルーツであるため馴染みのない果物「アテモや」。その味が予測不可能すぎるんです!
OkiBook
沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

地元の方で水着を着て海に入る人はほとんどいません...水着の上からTシャツを着たり。日焼け対策はちゃんとしよう!
OkiBook
豆腐の上にいる小魚、「スクガラス」って一体なに!?

豆腐の上にいる小魚、「スクガラス」って一体なに!?

沖縄料理の居酒屋などに行くと見かける料理「スクガラス豆腐」。載せられた小魚を「スクガラス」といいます。この小魚についてまとめて...
OkiBook
【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

利用料金・駐車場代金、払わなくていいんです。そんな観光スポットを、沖縄生まれの私がまとめました。ビーチから史跡まで、いろいろ揃...
OkiBook

カテゴリー一覧

トップカテゴリーの一覧

OkiBook
【7/25】現在、更新を一時停止しています。またよろしくお願いします~。

ランキング

昨日人気のあった記事

もっと見る

キーワード

編集部が選ぶ、ピックアップ