「おはようおじさん」沖縄の生ける伝説、その正体とは!?

「おはようおじさん」沖縄の生ける伝説、その正体とは!?

沖縄に住んでる方なら1度は聞いたことのある、見たことのある彼についての記事
2017年04月12日に更新
このエントリーをはてなブックマークに追加 1

おはようおじさんに関する基本情報!

一応、知らない人のためにおじさんについての基礎知識をば。
本当はこれを読むより、実際に見てもらった方が分かりやすいと思うのだが、いかんせん現在どこに居るのか分からない!神出鬼没である。
沖縄本島には、変わったおじさんが出没する。
バイクに乗ったそのおじさんは、ヘルメットに沢山の花をつけている

このおじさんは「ぽんぽんおじさん」「おはようおじさん」と呼ばれていて、なぜか学校の近くや国道沿いに出没し、通りかかる子供たちに『おはよう!』と声をかけるのだ。おじさんの正体は謎に包まれている。
出典:www.slowhouse.asia

おじさんの基本装備。

出典:tondemau.ti-da.net
一際目を引くのがヘルメットの上に飾られている花束だ。すごく妙な感じがする。
出典:tondemau.ti-da.net
原付?スクーターにはいつも大量の荷物が積まれている。居場所を決めるとそこで自身の周囲にそれらを展開しているようなので、ものすごく目立つ。
出典:blog.livedoor.jp
いつも座っている、荷物置きの原付はちゃんと走るらしい。その姿も目撃されている。
出典:matome.naver.jp
よく見かけはするが、大半の人々はその正体が分からない。なにしろ、こんな風貌だから非常に近寄りがたいのである。その特異な存在から、おじさんとその行動に関して、ある説が囁かれている。
噂によると、おじさんは息子さんを交通事故で亡くしたらしく、
交通安全を祈願するために、派手な格好で出没するという話。
出典:www.slowhouse.asia
なんと、この方日本全国回っていたようです。東北から九州まで目撃情報あり。TVの取材もあったようで、いちおう「交通安全」おじさんとの話。
「元・教師だった」とか、「子供を事故で亡くしたから」とか、
都市伝説よろしく、いろいろな噂が飛び交ってますがホントのところは誰も知らない。
出典:lala5cats.jugem.jp
おじさんは、バイクの座席に横向きに腰掛けては、道行く中・高校生に向かって「おはよう、おはよう。おはようおじさんですよ。」と、ひたすら語りかけていました。
何でも、他の子によりますと、「盆踊りは終わりましたか~」と話し掛けられたこともあったそうです。「おはよう、おはよう...」以外にも、話のバリエーションは多少あったんですね。
出典:plaza.rakuten.co.jp
「今朝はポンポンを振り回していた」との目撃談もちらほら。
今では「ポンポンおじさん」の名の方が沖縄では通りが良いようですが、そのポンポンという小道具、1984年の時点で既におじさんのパフォーマンスの一部となっていた模様です。
出典:plaza.rakuten.co.jp

おじさんの正体。

さて、人を引き付けてやまないおじさんの正体についてネットで調べてみると、ヒット件数がすごい。そして、衝撃の真実が明らかにされるのだった。
出典:asahi5253.amamin.jp
画像右手の方に注目してほしい。
バイクに積まれた大量の荷物から白い看板がぶら下がっているのが見えるだろうか?
それこそがおじさんの正体を明らかにする最大のヒントだったのだ。
出典:lala5cats.jugem.jp
この画像にも白い看板がしっかりと移りこんでいる。ライターが幼い頃に見かけたときはぶら下がっていなかったので、ここ数年でのことだと思われる。
出典:lala5cats.jugem.jp
科学教会
わたしはにひゃくさいまでいきたいです  牧師 金城博吉

牧師 金城博吉!!

出典:blogs.yahoo.co.jp
沖縄にもいろいろな人がいるもので、実際におじさんとお話をして、素性とか色々聞き出しているようです。おじさんも、気軽に受け答えしてくれているよう。
おじさん、名前や年齢を聞いてもいいですか? 県内のさまざまな場所に出没しているようですが、その理由も教えてください。

「名前は金城博吉。糸満市出身の78歳です! 糸満高校の卒業生で、現在も糸満市に住んでいます。県内であいさつ回りをしている理由は、いつか牧師になりたいからなんです。独自で考案した教えを伝えていきたいと思っているのですが、それには支援者が必要です。ですので、県内のいろいろな場所に足を運んでPR活動をしています」

「息子を交通事故で亡くしてから、沿道に立って交通安全を訴えている」といううわさは、どうやら違っていたようです。
出典:www.lequio.co.jp
夜は家に帰ります。家は南部にあります。歳?76歳になりました。「200歳まで生きたい」が私の謳い文句です。
出典:www.dee-okinawa.com
自分は何をするにも有名にならなくてはという考えがあってはじめて、もう25年くらいになります。48歳のころから始めました。

横浜にいたんだけどね。47歳くらいまでは20年間くらい横浜で新聞配達をやってました。新聞配達して、飯も向こうが提供してくれるし、部屋も提供してくれるしね。給料もおまけにくれると。それで結構貯まったんですよね。お金が。


それで48歳になったから新聞配達をやるんじゃなくて、ずっと新聞配達をやるつもりはなかったから、宗教を考えていたから、子供たちだけでなく、大人にもなるべく自分の前に通る人に挨拶をする、と。これはただ、前からやっていたというか、最近は挨拶をすることによって、ふれあいがうまれると。
出典:www.dee-okinawa.com
― 沖縄にはいつごろ戻られたんですか?

俺が横浜にいたときにね。おふくろからね、おうちに帰って来ないとあんなに財産は譲らないよと言われてそれであわてて、帰ってきたというわけ。まぁ15年くらい前かな。それで沖縄を拠点にしていると。ここ(名護市の歩道)には15年くらい前も来たけどずいぶん変わったね。
出典:www.dee-okinawa.com
ー おじさんの宗教の教義を教えてください。

純粋に私の考えは科学教会という名前でやろうと思っています。やっぱし科学的な宗教だからね、科学的じゃないことが言えないように。

例えば交通安全で神社やお寺でお守りをぶらさげるという迷信があるわけですが、効果はないよね。また、天国も地獄もない。私はそう思います。沖縄には天女伝説があるけどこれもいかにも昔の人が考えそうなことで高いところは寒いんだからおりられないよ。これは間違いだと思います。ありえない。

僕は死後の世界はないと思います。またそう、教えたいです。死んでもあの世はないよ、と。

そうやって迷信をの取り除いていくと、何が宗教として残るかと、「私は〇〇したい」という人間の希望は誰も否定出来ないと思うんです。私が「200歳まで生きたい」というのも希望です。そのような希望を持つことが大事です。
出典:www.dee-okinawa.com

さらに、おじさんの意外な特技について。

みなさん、やはり人を見た目で判断してはいけません。
宗教家だったという事実だけでもずいぶんの衝撃ですが、畳み掛けてきます。
自分「おじさん、英語ペラペラでしょ?」
おはようおじさん「英語は国際言語だから、若いときにがんばって勉強したんだ」
まぁこんな感じで色々と話した。若いときにキリスト系の大学へ進学したそう。
出典:tondemau.ti-da.net

おはようおじさん英語話せる!日本語字幕 Interview with Good Morning Uncle

変人と思われているおはようおじさんとインタービューしました。インタービューしていた間、だんだん気づいたのはおはようおじさんは全然狂...

独特のファッション。

その独特のファッションにもちゃんとした目的があった。すべて考え抜かれたうえでの行いである。おじさん恐るべし。
自分「おじさんも良くやるねぇ、ヘルメットの花は重くないの?」
おはようおじさん「うん、ちょっと重いかなぁ」
自分「おじさんはいつも面白い格好をしているよね!」
おはようおじさん「目立ちたいんだ」
出典:blogs.yahoo.co.jp
頭に付けている花にはどういった意味があるのでしょうか?

花はきれいじゃない?きれいなものは女性にモテるから。
出典:www.dee-okinawa.com
七本の花は重いけど我慢している、むち打ちみたいにならないかと心配していた。
出典:tondemau.ti-da.net

おじさんに会いたい方は!

ー 毎日こうやって活動しているのですか?

まぁ毎日変わるというよりは土曜日は毎週ここ(名護市歩道)に来ていて、日曜日はまた辺土名のあたりに、また月曜日は朝6時とかに起きて早く出発して宜野湾の市役所近くに行っているんです。火水木の3日間はだいたい那覇の新都心にいっています。だいたい1週間毎日やっています。
毎日同じ場所に立っていれば向こうも覚えて挨拶してくれるというわけです。
出典:www.dee-okinawa.com
出典:tumblrmap.com
おじさんがアカウントを持っているわけではないが、ファンサイトみたいな感じ。
写真はそのページに1万いいね!ついた記念に撮られたもののようだ。
「おはようおじさん」と検索するとFacebookが予測にも表示される。

200歳まで頑張ってください。

出典:ciphercity098.com
さあ、おじさんは実は宗教家で、その格好や行動はその布石とするための広報活動だったのだ。そして普通に糸満市民で、英語も話せる。勉強熱心な方である。
道路で人々に挨拶を振りまくおじさんの正体は、努力を惜しまない牧師様でした。

関連記事

関連した記事をピックアップ

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

「アテモヤ」って一体なんなの? な方はこちらのまとめをご覧ください~。
OkiBook
森のアイスクリーム「アテモヤ」の味が全く想像出来ない!!

森のアイスクリーム「アテモヤ」の味が全く想像出来ない!!

高級フルーツであるため馴染みのない果物「アテモや」。その味が予測不可能すぎるんです!
OkiBook
沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

地元の方で水着を着て海に入る人はほとんどいません...水着の上からTシャツを着たり。日焼け対策はちゃんとしよう!
OkiBook
豆腐の上にいる小魚、「スクガラス」って一体なに!?

豆腐の上にいる小魚、「スクガラス」って一体なに!?

沖縄料理の居酒屋などに行くと見かける料理「スクガラス豆腐」。載せられた小魚を「スクガラス」といいます。この小魚についてまとめて...
OkiBook
【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

利用料金・駐車場代金、払わなくていいんです。そんな観光スポットを、沖縄生まれの私がまとめました。ビーチから史跡まで、いろいろ揃...
OkiBook

人気記事

人気記事をピックアップ

カテゴリー一覧

トップカテゴリーの一覧

ランキング

昨日人気のあった記事

もっと見る

キーワード

編集部が選ぶ、ピックアップ