お盆の海は入ったらダメ!? 怖いウワサまとめ

お盆の海は入ったらダメ!? 怖いウワサまとめ

沖縄の方ならだれでも、「お盆の時期は海に入ってはいけない」と教えられたことがあるはず。そのウワサ・理由を集めました。
2015年07月03日に更新
このエントリーをはてなブックマークに追加 0

沖縄のお盆は旧暦に沿っている!

去年のウークイのお供え物 出典:blogs.yahoo.co.jp
今年も7月に入り、お盆まであと一か月ですね~。
旧暦でお盆を行う沖縄では、毎年旧暦7月13日~7月15日(場所によっては7月16日)までがお盆の日となっています。

旧暦なんで、毎年、新暦では違ってきます(^^)。

2015年のお盆は、新暦で8月26日(水曜日)~8月28日(金曜日)、(一部の地域は8月29日(土曜日))までとなっています。
出典:happystyle.co

お盆に平気で海に入る人もいるが...

大人になってからは、勇気を出して、
お盆にも、海水浴へ行くようになったんですが、

人が少なくなって、泳ぎやすいし、
シュノーケルも、ボートも、周りの人を気にしなくていいので、
けっこう、優雅に過ごせちゃうんです(*´∀`)
出典:www.sohappydays.net
うちは、お盆休みとかがすいているので、積極的に家族で海にいきましたよ。とても快適に楽しめました。子供たちは、浅瀬で遊ぶし、自分は深い所で立ち泳ぎ。何も起こらず、その後ももちろん何もありません。気に病む人には勧めませんけどね。
出典:www.098u.com
全くの無関係です。
その話が絶対的に真実だとしたら、お盆という風習の無い異教徒(例えばキリスト教徒etc)の方々も漏れなくその法則に従って何らかの悪影響を海で覚えないといけませんが、実際そんな事は起こっていません。

無理に「大丈夫です」とも言いませんし、「絶対に危険だから止めておいた方がいい」とも言いません。

どんな時も細心の注意をするべきであり、霊等のせいにすべきではないかとは思います。
出典:www.098u.com
2007年12月1日撮影 クリックで ... 出典:blogs.yahoo.co.jp
ホントに大丈夫なんでしょうか?

絶対に入ってはいけないらしい...その理由は?

大好きな沖縄の海 その1 出典:ichigo-nikki.seesaa.net
「お盆の時期に海に入ってはいけない」と誰もが言われたことあるはず。
お盆の時期には、絶対に海に入らないでください!!
この時期は霊が帰ってきているので、海に行くと霊に引きずられてしまいますよ!
出典:8131.in
迎えてくれる場のないご先祖様がたは、海にいらっしゃって、泳いでいる人の足を引くと言います。なので、お盆の時期は沖縄では『海には入らない』と、普通教わって育ちます。
出典:www.metalfilecabinet.org
「お盆には絶対海にいかないよ〜。亡くなった人達がたくさん帰ってくるから足ひっぱられるよ〜。」とおばあに子どもの頃からずっと言われていました。
出典:www.098u.com
人魂 / まりっち さんの ... 出典:id.japaneseclass.jp
海はご先祖様の魂の通り道だったり、、、
亡くなった方の魂は ウムケーの日に海から帰ってきて、ウークイの日に海から帰ると、子供の頃から聞かされてきました。

私の父親は、ウーミンチュですが、ウークイとその翌日は、絶対に海には行きません。
出典:www.098u.com
海には、水難事故できちんと成仏させられなかった浮遊霊達が盆だから活動しやすくなる、だけど成仏していないから海で地縛霊としてしか動けないから 波長があったら引っ張る…

とかだったと思います。先祖は家に帰るし。
関係ない寂しい霊が仲間ほしさに…ってパターンだったんじゃないでしょうか
出典:www.098u.com

沖縄県以外の地域でも

お盆に海にも入りませんし、魚釣りもダメです。
昔、大叔父がお盆に魚を多量に釣って来て曾祖母に叱られたそうです。地域にもよる伝承と思いますが、お盆には地獄の釜が開いて「帰る場所のない魂」が魚に姿を変えて泳いでいるそうです。地域は鹿児島ですが、曾祖母は戦時中は台湾にも住んでいましたのでそちらの伝承も混ざっているかもしれません。
出典:onayamifree.com

お盆じゃなくても、海には言い伝えが多い

また、穏やかに見える日でも、絶対に海に背中を向けてはいけない、と母には言われてます。

急に大きな波がきたりするので、見てないと危険だそうです。(海を背景に写真とか、注意)
出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こわい体験談

アラフィフの者ですが、小学生の時、お盆の時に海に遊びに行った同級生が二人亡くなってます。三年の時と五年生の時に。

しかも嘉手納と読谷の海でで遊んでて、見つかったのは僅か1日後に二人ともヤンバル。ウミンチュの方は、この時期たった1日で普通ヤンバルまで流されないって当時言ってました。
出典:www.098u.com
小6のお盆の日、海で外人が溺れて亡くなりました。
3日後に見つかった時には殆ど魚の餌になって遺体の損傷が凄かったです。(当時、捜索しているのをずっと岩陰で友達と見てました)あれからお盆の海は危険なんだと言う事を知りました。
出典:www.098u.com
友人が子供の頃、沖縄に帰省していて、やはりお盆の海で足元を波にさらわれ、引きずり込まれて漁師さんに助けてもらった人がいます。
足の指に髪の毛がたくさんからまっていて怖かったとか…

多分、海水浴のお客さんたちの髪が抜けて沈んでいたのが、潮にまかれて出てきただけだと思いますけど。
出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ほんとは別の理由がある!?

... 11の疑問にお答えします 出典:www.harinavi.com
実は、お盆には他にも海に入らないほうがいい理由があるみたい。
大分前にテレビでやってたのでうろ覚えなのですが。。
お盆辺りから日本の海は秋の海に変わっていくそうです。

海流も複雑になってうねりが発生したり、温かかった水が急に冷たくなったりして足が攣りやすくなったり、心臓に負担がかかったりして溺れやすいとか。

あと、クラゲが発生したり夕立や雷なんかも多い時期なので霊がどうのっていうのは、昔の人の知恵として「海に近づかない為」の言い伝えなのかなと思います。
出典:www.plat-okinawa.jp

クラゲが危険だから

ハブクラゲ実物.jpg 出典:matome.naver.jp
猛毒を持つハブクラゲを避けるため?
子供の頃に「お盆に海に入ると霊に足を引っ張られる」って聞きました。
その後、お盆の時期はクラゲが多くなって刺されたら大変だから海には入らないように昔の人が言った迷信だと知りました
出典:onayamifree.com
ハプクラゲによる劇症被害は例年、6月から9月にかけて多発する傾向にあることから、沖縄県では、ハブクラゲ発生注意報を発令し、広く県民や国内外から訪れる観光客に対し、ハブクラゲによる劇症事故の未然防止に努めていただきますよう呼びかけます
出典:www.city.uruma.lg.jp
いつも、無事に生還していたので、
今回、子供を連れていこうとしていたら、主人の母から、
「お盆はクラゲが出るから、連れて行くのはやめなさい!」
と、一言。
出典:www.sohappydays.net

海・波の様子も変化するらしい

海辺育ちの私の母によりますと、
お盆以降は潮の流れが変わる?ので、沖に流されたり、沈んでしまうと
岸に戻れない、浮かんで来られないので、大きな事故につながるため、
子供たちには「連れていかれるからダメ」などの言い方をしていたようです。
出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
この時期、遠洋に台風が発生していることが多く、そのうねりが日本の海岸にまで到達することが多くあります。台風自体は遠いので、日本では良い天気の状況でも、海では波が高いことがあるわけです。そしてさらに、そういった遠くからのうねりが偶然重なり合うことで、およそ1000波に1波の割合で「土用波」といわれる大波が発生することが知られています。この大波は、静かな海に突然発生するように現れることがあるので、時にとても危険なものになります。
出典:heppokonoppo.cocolog-nifty.com
高校の頃友達とキャンプで離島に行きました。ウンケーの日でした。
皆楽しく海で泳いでましたが波にさらわれ一瞬で溺れました。周りの友達4人と。運よく助かりましたが。

地元の方にお盆は海が荒れるから海は危ないよ。と教えてもらいました。
出典:www.098u.com
海のフリー写真_ユニット01_01-10 出典:affexceed.art.coocan.jp
海が海水浴に適さない状態になるんですね~。

お盆に騒ぎを起こさないため

うちの親いわく、「みんなお盆で忙しいとき、なんかあったらいろんな人に迷惑かけるだろ?」

世間がわさわさ、あるいはせっかくのお盆休みでくつろいでいるとき、余計な仕事を増やすなってことなのかなと妙に納得しました。
出典:www.098u.com

【閲覧注意】最後に怖い話

今から20年ほど前、北海道の道南あたりに住んでいた時のこと
季節も丁度こんな時期、お盆だったらしい。

海水浴に来ていた人が、海で溺死した。
水泳が得意な人だったらしい、では何故海で溺れたのか?
遺体を引き上げるとその場は騒然となったそうだ。

遺体の両足に手がしっかりと掴まれていた。腕だけ、腕から先はない。

それ(腕)を調べてみると、大分前に亡くなった人のもの。
生きている時に掴まれた物ではない。
遺体の足に何故しっかりと掴まっていたのか、未だ謎。

当時も随分と騒がれたらしい、その近辺では有名な話。
出典:blog.livedoor.jp

関連記事

関連した記事をピックアップ

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

幻のフルーツ「アテモヤ」の起源と食べ方!

「アテモヤ」って一体なんなの? な方はこちらのまとめをご覧ください~。
OkiBook
森のアイスクリーム「アテモヤ」の味が全く想像出来ない!!

森のアイスクリーム「アテモヤ」の味が全く想像出来ない!!

高級フルーツであるため馴染みのない果物「アテモや」。その味が予測不可能すぎるんです!
OkiBook
沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

地元の方で水着を着て海に入る人はほとんどいません...水着の上からTシャツを着たり。日焼け対策はちゃんとしよう!
OkiBook
豆腐の上にいる小魚、「スクガラス」って一体なに!?

豆腐の上にいる小魚、「スクガラス」って一体なに!?

沖縄料理の居酒屋などに行くと見かける料理「スクガラス豆腐」。載せられた小魚を「スクガラス」といいます。この小魚についてまとめて...
OkiBook
【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

利用料金・駐車場代金、払わなくていいんです。そんな観光スポットを、沖縄生まれの私がまとめました。ビーチから史跡まで、いろいろ揃...
OkiBook

人気記事

人気記事をピックアップ

カテゴリー一覧

トップカテゴリーの一覧

OkiBook
【7/25】現在、更新を一時停止しています。またよろしくお願いします~。

ランキング

昨日人気のあった記事

もっと見る

キーワード

編集部が選ぶ、ピックアップ