泡盛の原料にタイ米を用いる理由と歴史!

泡盛の原料にタイ米を用いる理由と歴史!

日本酒(清酒)は原料にお米を用いている一方、沖縄のお酒「泡盛」はタイ米を蒸留して作ります。一体どのような経緯があったのでしょうか~。
2015年05月23日に更新
このエントリーをはてなブックマークに追加 0

泡盛はタイ米で作られている!

も有名になっているのが「泡盛 ... 出典:peopleofcourt.com
ちなみにこの記事では、タイ米=インディカ米と考えてもらって大丈夫です。なぜ沖縄はお酒造りにタイ米を用いたのでしょうか?
現在、泡盛の原料はタイの細長いインディカ米の砕米です。以前は、沖縄産の米や、粟も使われていました。
出典:www.thai-square.com

泡盛のルーツ!

泡盛の日 11月1日: 沖縄 方言 あ ... 出典:www.nuchidutakara.com
泡盛のようなお酒造りはタイから琉球の伝わったという説が有力だそう。そのため、沖縄ではタイ米を用いたお酒を造っているんですね~。
泡盛の起源については、昭和初期の歴史学者の東恩納寛淳が「泡盛雑考」で提起したこの「ラオロン」ルーツ説が有力です。当時沖縄は琉球王国と呼ばれ、東南アジアの各国と交易しており、特にシャム国(現在のタイ)との交流は活発でした。琉球人は、シャム国から蒸留技術を持ち帰り、やがて日本本土へも伝えていったようです。
出典:www.thai-square.com
琉球に泡盛の製造法を伝えたのはシャム(タイ国)でした。シャムのお酒ラオ・オンという蒸留酒が泡盛の原型ともいえるお酒なのです。1420年頃から行われたシャムとの交易から伝わった製法では、当然タイ米を用いていました。泡盛の持つ独特の香りや味わいはタイ米によるもので、伝統の製法を続ける以上、タイ米は欠かすことができないのです。
出典:www.diaryofafairygodmother.com

タイ米を使用するメリット!

長粒種の決定版!タイ米とも ... 出典:item.rakuten.co.jp
かつてはタイ米以外の原料を用いていたようですが、泡盛づくりにはタイ米が適していると確立されたそうな。
明治中期まで主に輸入されていたのは、唐米という中国や韓国のお米。その後明治時代の末期になって唐米の値段が高くなったため、ベトナムやミャンマー、台湾など、アジア各地の米が輸入されて、泡盛の原料になりました。
タイ米は大正の末期に輸入され始め、昭和の代に泡盛の原料として定着したそうです。
出典:www.okinawa-awamori.or.jp
明治時代くらいまでは、粟や地元のお米などを使って造られておりましたが、さまざまなお米を使って造ったところ、タイ米が麹を造りやすく麹のもろみの温度調整の容易さやアルコールの量が多い点などで泡盛造りに使われるようになりました。
出典:www.awamoriya.net

こうなるとタイのお酒の味が気になるー!

... 泡盛をロックで( ´∀` 出典:kaname101.exblog.jp
異なる品種のお米を用いる日本酒と泡盛って全然味が違いますよね~。となると、タイで作られているお酒と泡盛はやはり似ているのか!? 気になる人のために、タイのお酒について以下のリンクを紹介します~。参考にどうぞ!

関連記事

関連した記事をピックアップ

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

沖縄の人は水着で海に入らない!? 真夏の日差しから肌を守ろう!

地元の方で水着を着て海に入る人はほとんどいません...水着の上からTシャツを着たり。日焼け対策はちゃんとしよう!
OkiBook
【閲覧注意】インパクト大! 勇気のある方に送る沖縄のゲテモノご馳走グルメBEST8!

【閲覧注意】インパクト大! 勇気のある方に送る沖縄のゲテモノご馳走グルメBEST8!

沖縄は日本の中でも変わった食文化を持っています。その中でも珍しい・インパクトのある料理を、お店と合わせて紹介s!
OkiBook
【海外留学】沖縄の人のみ応募可能! 返済不要な奨学金まとめ

【海外留学】沖縄の人のみ応募可能! 返済不要な奨学金まとめ

沖縄県と関わりのある方のみ応募資格のある給与型奨学金をまとめました。
OkiBook
お盆の海は入ったらダメ!? 怖いウワサまとめ

お盆の海は入ったらダメ!? 怖いウワサまとめ

沖縄の方ならだれでも、「お盆の時期は海に入ってはいけない」と教えられたことがあるはず。そのウワサ・理由を集めました。
OkiBook
【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

【沖縄本島】お金が無くても沖縄を楽しむ! 地元民のオススメ無料観光スポット15選!!

利用料金・駐車場代金、払わなくていいんです。そんな観光スポットを、沖縄生まれの私がまとめました。ビーチから史跡まで、いろいろ揃...
OkiBook

人気記事

人気記事をピックアップ

事故が相次ぐ「砂山ビーチ」、今後の対策は?

事故が相次ぐ「砂山ビーチ」、今後の対策は?

「砂山ビーチ」に限らず、ビーチで遊ぶ場合、特に遊泳する場合は事故に気を付けましょう。
OkiBook
大家族「玉城家」の子供たちの名前がすごい! そして父の仕事は?

大家族「玉城家」の子供たちの名前がすごい! そして父の仕事は?

今回テレビで紹介された大家族は沖縄の家族だったそうです! 子供たちの名前がすごいと話題になっていますが、お父さんの仕事も興味深い...
OkiBook

カテゴリー一覧

トップカテゴリーの一覧

OkiBook
【7/25】現在、更新を一時停止しています。またよろしくお願いします~。

ランキング

昨日人気のあった記事

もっと見る

キーワード

編集部が選ぶ、ピックアップ